CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  特別なあやたけ

特別なあやたけ


 

淡路島と伊奘諾神宮

伊奘諾神宮(いざなぎじんぐう)は、兵庫県淡路市多賀にある神社です。日本で最も古い歴史書「古事記」では、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)の2柱の神様が、最初に作った島が「淡道之穂之狭別島(あわじのほのさわけのしま)」と記されています。
つまり、私たちの農場のある「淡路島」です。
その後、国生みの大業を終えた伊邪那岐命が、余生を過ごした淡路市多賀の神社が「伊弉諾神宮」です。伊弉諾神宮は、国生みの神様を祀る幽宮(かくりのみや)であり、日本最古の神社と言われています。

 

伊奘諾神宮でご祈祷された
【特別なあやたけ】

伊弉諾神宮では毎年9月23日(国生みの日)に「淡路國生み創生神楽」が奉納されています。
平成23年に古事記編さん1300年を記念して創生され、今年で13回目となります。
平成29年には、日本記念日協会により毎年9月23日は「国生みの日」として正式に制定されました。
私たちの農場では、この日を記念して国生み神話の舞台・淡路島から、神様に供えご祈祷された『あやたけ』をご用意いたしました。

お中元やお歳暮にもおすすめです。

お世話になった方々への感謝の気持ちと、これからもよろしくお願いしますという挨拶も兼ねて贈られるお中元やお歳暮には、どのようなものを贈ったら良いのか迷う方も多いと思います。高級なハムやソーセージ、ビールなどの酒類を贈られるのも良いと思いますが、意外と玉ねぎもお中元やお歳暮には大変喜ばれています。
家族みんなで美味しく食べられるギフトが望まれるため、子どもからおじいちゃん・おばあちゃんまで広い世代に喜ばれ、和洋折衷様々なレシピで美味しく食べられる玉ねぎは、とても人気があるのです。

※ご注文の時期によって品種が異なります。